バブバブの枝

手作り石けんの制作記録、お風呂に関するあれこれ、などを、徒然なるままに、書き記します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

松山湿原

 週末から火曜日にかけて、道北へ行ってきました。
涼をもとめて…というのはウソで、北海道の北も結構暑いです。
美深です。とても暑かったです。美深というのは、TAOさんのトピックで登場した下川町の北にある隣町です。トロッコ王国があります。
 その近くに湿原がある、ということで、散策したら楽しいだろうな…という軽い気持ちで、行きました。
 しかし、湿原は、ある意味「秘境」でした。
・・・いや、看板にそう書いてあって、看板に偽り無し、という感じでございます。車で「いったいどこまで登るの?」というくらい登り、駐車場から湿原までは登山です。入山届けに記帳しましたよ。 平日だったので、昼前に行って二組目の登山者。たいした装備もせずにいたので、弱気に体力温存しつつ「やばかったらすぐ引き返そう」という思いで登りました。一組目の方が降りてきたのでご挨拶。そして、
「まだ、湿原までありますか??」と弱気に質問。
おねいさんは、強気に「まだまだありますよ!」と、はげましてくれました。なんとかたどりついた湿原は霧。幻想的でした。赤エゾマツとハイマツしか木がなくて、神秘的。釧路湿原と比べると、とても小さな湿原ですが、こんな山のてっぺんに、湿原があるのは、やはり素敵です。

 霧のため、あまり広い景色は見えなかったものの、ようやく涼しさに出会えました。 松山湿原


 帰りに秩父別で、ひまわり畑を鑑賞。ミスチルの音楽が、多少うるさかったです。
秩父別ひまわり畑


 今回、始終つきまとわれたのが、スズメバチです。この時期は本当に多いな?。ヒグマよりも遭遇率と数の点から、恐怖です。車(=動くもの)に、敵対心を感じるようです。
 
 追記ですが、湿原登山の際に元気に声をかけてくれたおねえさま二人は、北海道自転車旅行の最中でした。車窓から、激チャリしているのを見て、ガッツを頂きましたよ。

参考:松山湿原 http://snowman.whitering.net/kankou/matuyama.htm
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://pholi.blog66.fc2.com/tb.php/26-34fd38e4

Menu

ブログ内検索

お天気


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。